2013年3月アーカイブ

モビットに関する法改正

キャッシングに関する法律が2009年に改正されて、そして2010年に施行されていますから、現在は改正された法律に従ってキャッシングを利用しなければなりません。モビットもキャッシング会社ですから、モビットを利用するときにも改正された法律が適用されています。
法改正によってグレーゾーン金利が撤廃されました。グレーゾーン金利の撤廃によって、金利の上限は抑えられたのです。ですから、利用者にとっては有利になったといえるでしょう。
ただ、利用しにくくなったとも考えられます。それは総量規制の導入によるものです。総量規制とは、簡単に言うと借りすぎないようにするための規制だといえるでしょう。利用者が借りすぎてしまわないようにするために、年収を基準として規制が設けられたのです。年収の3分の1以上のお金を借りるときには担保を設定しなければならなくなりました。ですから、例えば、年収が300万円の人なら、100万円までしかキャッシングで利用できなくなったのです。
モビットは審査がスピーディで、すぐに利用できますから人気を集めているのですが、だからと言ってお金を借りているということを忘れてはなりません。お金を借りているわけですから、返済をしなければならないと言うことは忘れてはならないのです。簡単に利用できるということばかりが目に付いてしまいますが、簡単に利用できても返済はしなければなりませんし、利息も支払わなければなりません。簡単に利用できるからと、気軽に利用しているうちに、いつのまにか借金の金額が膨大になってしまったということの内容にしなければならないのです。
そのためには、返済プランを考えなければなりません。モビットはすぐに審査が終わりますから、非常に利用しやすいと言えるでしょう。急いでいるときにも便利です。しかし、急いでいるときにも返済プランはしっかりと立てましょう。給料日に返済をすれば、どれだけの利息を支払わなければならないのかということを把握した上でモビットを利用するべきです。

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。